優秀な技能工の育成・確保は、われわれ躯体工事業者にとって永遠のテーマです。
  • 日本躯体
  • 日本躯体
  • 日本躯体
  • 日本躯体

団体からのニュース

専門工事企業の「施工能力等の見える化評価」 の受付について

国土交通省において、「専門工事企業の施工能力等の見える化評価制度」について2018年度より検討が進められ、当連合会においても評価基準策定等のご要請に接しておりましたが、今般、とび・土工専門工事企業の見える化評価制度に関す …

保護中: 見える化評価の「ロゴマーク」について

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

CCUS登録技能者(とび技能者)の「レベル判定」について

建設キャリアアップシステム(以下、CCUS)登録技能者の能力評価(レベル判定)について、現行の2段階システムから、CCUSの登録時に技能・経験に応じたカード発行を行なう「ワンストップ化」(窓口一本化/白カードを経ずに、レ …

【経審用】とび能力評価結果通知書の交付について

「経営事項審査」用資料などの目的で、既に「レベル4または3」を取得済のとび技能者についての「能力評価結果通知書」の交付を希望する事業者のみなさまへ   当日本躯体としての「能力評価結果通知書」の交付対象者、その …

保護中: 第2回コンクリート工検定を受検のみなさまへ

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

日本建設躯体工事業団体組合

優秀な技能工の育成・確保は、われわれ躯体工事業者にとって永遠のテーマです。「人が構造物(もの)を作る」ことは、不変です。その構造物が、ユーザーのニーズに応え得るかはひとえにわれわれの技能にかかっています。いかにスピードの時代といえども、技能者は一朝一夕に育つものではありません。

PAGETOP
Copyright © 日本建設躯体工事業団体連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.