優秀な技能工の育成・確保は、われわれ躯体工事業者にとって永遠のテーマです。

講習会について

登録鳶・土工基幹技能者講習会とは(国土交通大臣登録 第16号)

建設業法施行規則の改正により基幹技能者制度は、平成20年4月1日から登録講習制度として位置づけられ、国土交通省に登録した機関が実施する登録基幹技能者講習の修了者は平成21年度から国土交通省による経営事項審査で加点評価されます。

これに伴い日本建設躯体工事業団体連合会及び日本鳶工業連合会では、国土交通大臣登録機関として申請し、平成20年12月12日登録され「登録鳶・土工基幹技能者講習」として新たに実施することとなりました。

1.講習の受講資格

経験基準

  1. 10年以上の実務経験を有する者
  2. 8年以上の職長経験のある者

資格基準

次の資格(①~③のいずれか1つ以上を有する者)

①とび一級技能士
②1・2級建築施工管理技士
③1・2級土木施工管理技士

2.申込時提出書類

  1. 申込書(事業主が証明したもの)別紙1.PDF形式記入例)※指定外の用紙は受付致しません。
  2. 実務経験証明書 別紙2.PDF形式記入例)※指定外の用紙は受付致しません。証明書が2枚以上になる時は、それぞれに記名捺印をお願い致します。
  3. 労働安全衛生法第60条に規定する職長教育修了証の写し、または事業主以外の元請の建設業者による証明書類の写し(修了証等は取得後5年以上のもの)
  4. 資格証の写し(上記Ⅰ.3の資格)
  5. 顔写真(免許証サイズ)の提出3枚が必要となります。

3.講習(講義及び試験)内容

別表カリキュラムのように連続2日間で実施し、講義終了後試験が実施され合格点は60点以上で、「登録鳶・土工基幹技能者講習修了証」が交付されます。
講習修了証の有効期間は5年間です。5年毎に更新講習をご受講願います。

登録鳶・土工基幹技能者講習カリキュラム
講義 10時間(2日間)

科目 内容
基幹技能者一般知識に関する科目 工事現場における基幹的な役割及び当該役割を担うために必要な技能に関する事項 90
実務に役立つ話し方・OJT教育に関する事項 30
関係法令に関する科目 労働安全衛生法その他関係法令に関する事項 60
建設工事の施工管理、工程管理、資材管理その他の技術上の管理に関する科目 イ 施工管理に関する事項 90
(
事務管理含む)
ロ 工程管理に関する事項 60
ハ 資材管理に関する事項 60
二 原価管理に関する事項 60
ホ 品質管理に関する事項 60
へ 安全管理に関する事項 90

試験 1時間(講義全科目受講者)

上記科目の内容から 4者択一方式および記述式で出題される 60

※試験は講習科目の内容から4者択一方式で25問、記述式で2問出題、4択ならびに 記述式とも50%以上の得点、かつ合計60点以上で合格とする。

※講義の順番は会場や講師等の都合により入れ替わることがあります。

4.登録講習開催予定

詳しくはこちら

  ※一般社団法人 日本鳶工業連合会 開催については こちら 

5.申込要領

「日本躯体」「日鳶連」会員企業の方は構成団体及び都道府県連を通じてのお申し込みが出来ます。

  1. 必要書類
    1. 受講申込書(別紙1PDF形式)必要箇所に記載、捺印、顔写真の貼り付け
    2. 実務経験証明書(別紙2PDF形式)誓約欄には受講者が自署で記入し、捺印をする
    3. 労働安全衛生法第60条に規定する職長教育修了証の写し、または事業主以外の元請の建設業者による証明書類
    4. 受講資格証明書類・・・・現在保有している技能者証(写し)
    5. 顔写真(縦3.0㎝×横2.4㎝)3枚(上半身無帽、無背景で鮮明なもの)
      ①申請書に貼り付ける以外に2枚を袋に入れる
      ②写真裏には必ず所属会社及び氏名を記
    6. 受講手数料振込書(ATMご利用明細書・ネット振込の場合は画面コピー)のコピーに会社名と受講者名を記載する
  2. 申込方法

角2封筒(A4用紙用)に受講申込書等を折らずに入れ、必ず配達記録が残る方法(簡易書留、特定記録、レターパックなど)で郵送してください。

3.受講手数料
【新規講習】
1人:30,000円+消費税
DB管理料:3,000円+消費税
合計 35,640円(H29.5.29)※ 受講手数料には教材費を含む。
※飲料費・宿泊費は含みません。
※振込手数料はご負担ください。
※受講手数料は講習に欠席されてもお返しいたしません
※賃金助成の対象額は30,000円+消費税になります。

4.振込先
「三菱東京UFJ銀行」 池袋支店(店番359) 普通0053278

一般社団法人日本建設躯体工事業団体連合会 基幹技能者口
会長 才賀 清二郎   ※ネット振込をされる方は
「イッパンシャダンホウジン ニホンケンセツクタイコウジギヨウダンタイレンゴウカイ  キカンギノウシャグチ」と入力願います。

5.受講票等の送付
受講申込みをされた方には受講資格及び受講料入金の確認後、受講者「受講票」「テキスト」等を送付いたします。
受講票が講習日10日前になっても到着しない場合、または紛失した場合及び受講票が破損している場合は、(一般社団法人)日本建設躯体工事業団体連合会及び(一般社団法人)日本鳶工業連合会に電話で照会して下さい。
※改正、改名等した場合や生年月日の訂正等が生じた場合は、後日、確認のため公的書類(住民票等)を提出して頂くことがあります。

6.問い合わせ先
(一般社団法人)日本建設躯体工事業団体連合会
〒173-0025 東京都板橋区熊野町34-7 東京躯体会館2階
電話 03-3972-7221 FAX 03-3972-7216

6.合格発表及び試験問題の公表

講習委員会により合否判定を行い、結果を郵送で通知します。
合格者には「登録鳶・土工基幹技能者講習修了証」を同封します。
合格者の氏名等はホームページや登録基幹技能者データベースで一般に公開します。
終了した試験問題及び合格判定基準は、一定期間両団体のホームページにて公表します。

※ 修了試験不合格者は、翌々年度かつ、2回まで講義の受講を免除して、
講習(試験)を受講(受験)できます。
但し、受講手数料は5,000円(+消費税)となります。

7.個人情報保護について

  1. 法令の遵守
    (一般社団法人)日本建設躯体工事業団体連合会及び(一般社団法人)日本鳶工業連合会は、登録鳶・土工基幹技能者の個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護に関する法令等を遵守します。
  2. 利用目的
    利用目的は次の通りです。

    1. 登録鳶・土工基幹技能者講習申込の資格審査及び個人認証のため
    2. 登録鳶・土工基幹技能者にとび・土工工事に関連した情報を提供するため
    3. 登録鳶・土工基幹技能者の修了証等の再発行、更新講習のため
    4. 資格制度に関するデータベースのため
    5. 登録鳶・土工基幹技能者の登録データベースとして規則による公表のため
  3. 安全管理
    1. 個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。
    2. 個人情報を取り扱うにあたっては、個人情報の安全管理が図られるように指導、適切な監督を行ないます。
    3. 個人情報の取扱いを全部または一部委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行ないます。
    4. 個人情報の取扱いに関するお申出につきましては、適切かつ迅速な対応をいたします。

お気軽にご連絡ください TEL 03-3972-7221 営業時間:9:00〜17:00 (月~金)

PAGETOP
Copyright © 日本建設躯体工事業団体連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.