優秀な技能工の育成・確保は、われわれ躯体工事業者にとって永遠のテーマです。

更新講習について

登録鳶・土工基幹技能者 更新講習会(国土交通大臣登録 第16号)

(更新講習の内容)
講義の内容は、以下の科目及び内容について、当初の講習において与えられた能力
(知識等)
及び技術進歩や法令改正等に対応した新たな能力(知識)の付与を目的として実施されるものとする。特に、関係法令の改正内容、施工管理等の変更内容など、当初講習時以降に習得すべき事項は必ず含まれるようにする。

1.カリキュラム

科目 内容 講義時間
基幹技能一般知識に関する科目 工事現場に於ける基幹的役割及び当該役割を担うために必要な技能に関する知識 60分
基幹技能関係法令に関する科目 労働安全衛生法その他関係法令に関する事項 60分
建設工事の施工管理、工程管理、資材管理、その他の技術上の管理に関する科目 イ) 施工管理に関する事項

ロ) 工程管理に関する事項
ハ)資材管理に関する事項
ニ)原価管理に関する事項
ホ)品質管理に関する事項
ヘ)安全管理に関する事項
ト)事務管理に関する事項(社会保険等含)

60分
180分

2.講習(講義及び試験)内容

試験問題は四択式12問、記述式2問とし、時間は30分とする。
(合否の判定基準)

  • 更新試験の合否の判定基準として、60点以上を合格とする。
    (試験合格者への通知)
  • 更新後の講習修了証の有効期限は、従前の講習修了証の有効期限末日の翌日から起算して5年間とする。
    (試験不合格者への通知及び補修・効果測定)
  • 試験に不合格となった場合は、講習修了証の更新のためには一定水準の能力(知識等)の習得が必要である旨を通知し、補習を通信教育方式で行う。

別紙4更新申込書

お気軽にご連絡ください TEL 03-3972-7221 営業時間:9:00〜17:00 (月~金)

PAGETOP
Copyright © 日本建設躯体工事業団体連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.