優秀な技能工の育成・確保は、われわれ躯体工事業者にとって永遠のテーマです。

あゆみ

あゆみ(2010年〜)

年数 連合会の動き
2010 「東北建設躯体工業会」創設50年にあたり「東北躯体50年のあゆみ」発刊
「高松鳶土工工事業協同組合」組織を改編し「四国建設躯体工業連合会」となる。
2011 東日本大震災募金に対し会員皆様より156万円の寄託を受け、現地への見舞、並びに被災地避難所の間仕切りの寄贈、また建専連を通じて宮城県赤十字社に寄付を行う。
才賀清二郎会長秋の叙勲において旭日中綬章を受章
「近畿建設躯体工業協同組合」設立50周年記念式典開催
2012 標準見積書5団体(躯体・鳶・鉄筋・型枠・左官)検討委員会を数次にわたり開催資するとともに、日本躯体の標準見積書作成委員会で検討を重ねる。
2013 法人移行の認可票証の交付を受け4月1日より一般法人日本建設躯体工事業団体連合会となる。
標準見積書作成委員会(委員長大木常任理事)が作成し、よりブラシュアップした日本躯体方式の「標準見積書を国交省に届け出るとともに、全体説明会を開催、各地区にても説明会を開催して活用を推めた。
登録鳶・土工基幹技能者講習の登録期間5年満了に対し登録更新申請を行い、国土交通大臣より登録証(更新)の交付を受ける。
2014 中国建設躯体工業連合会50周年記念式典開催
厚生労働省「平成26年度墜落・転落災害等防止対策推進事業」参画し全国の各現場調査を実施
2015 東京建設躯体工業協同組合では
日本躯体「40周年記念式典」開催
若者の雇用促進を目指しての躯体業界の紹介を主眼とした、「40周年記念誌・build up」を発刊
鳶・土工従事者適正賃金の検証と提言をプレス発表
昭和50年高野山に建立した慰霊碑墓前にて、40回目の慰霊法要を開催
2016 4月、登録鳶・土工基幹技能者は4,200名を超えると共に、都道府県別にみて15名未満の県は解消された
2017 5月総会にてコンクリート打設専門工の公的資格創設(平成30年運用開始)に向けた構想・工程を発表

お気軽にご連絡ください TEL 03-3972-7221 営業時間:9:00〜17:00 (月~金)

PAGETOP
Copyright © 日本建設躯体工事業団体連合会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.